坪井畳店のエコ活動『打ち水』

  • 投稿日:
  • by

当店では夕方閉店時間から次の日の開店時間まで

除湿機を工場でかけています

畳材料カビ・ダニからの保護が目的ですが

毎日の除湿で出る水の量はホントに凄い量になります

閉店後→開店前の加湿器

貯まった水はお店の前の涼をとるため、夕方に打ち水する水として使います^^

 

当店の店先での打ち水

打ち水

見ていてもなんとなく涼しげですよね^^

体感ですが、やはり打ち水前と打ち水後では風の温度が違う気がします!

 

ちなみにwikiから抜粋すると

 

打ち水には、道路などの埃を抑える効果があり、また夏場には、気化熱を利用し涼気をとるためにも行われる

(水1gの蒸発につき約0.58kcalの熱が奪われる)

また、打ち水には場を清める神道的な意味合いがあり、玄関先などへの打ち水は「来客への心遣い」の一つであった

 

と、いうことなのでこの暑い夏をエコで乗り切る意味でも、打ち水っていいな!と思います^^

皆さんもいろいろなエコでこの夏を乗り越えましょうね^^